7万人登録突破!
メニューを開く
家庭教師登録フォーム(無料)
家庭教師バイトの流れ!

家庭教師バイトの流れ!- 授業はどのように流れていくのか? -

家庭教師バイトの全体の流れが分からないと、いつ何をすればいいのか分からなくて不安ですよね。そこで今回の記事では、家庭教師の流れについて詳しく解説していきます。この記事を読むことによって、全体の流れと要所要所のポイントが分かるようになるので、是非最後までご覧ください。

家庭教師を行う際の流れ

家庭教師のバイトはある程度型が決まっています。大まかな流れとしては、到着してから宿題確認、授業、そして授業後に分かれます。この3つの時系列に分けて詳細に解説していきます。
行う内容を見ていくと非常にタイトに感じますが、同時並行で行えることが多いので実際は緩やかに進んでいきます。

ご家庭への到着から宿題確認まで

ご家庭へ到着して親御さんと一言二言交わしたあとすぐに指導開始になることが多いです。また、ご家庭の事情で親御さんがいらっしゃらない場合もあり、その場合はそのまま指導に入ります。
基本的に指導開始より早くつくことが多いと思いますので、生徒に宿題を提出してもらいながら、最近の様子などを話してもらいます。
ここで重要なのは、生徒に変わった様子がないかどうかの確認です。落ち込んでいたりした場合には、様子を見て話を聞いたり元気づけてあげるとよいでしょう。指導を行う前にリラックスしたり、モチベーションが上がると指導効果も高まります。

宿題確認時から指導終了10分程度前まで

宿題確認後から本格的に指導が開始されていきます。まず、その日に勉強する内容を確認してから指導に入るとよいでしょう。また、その際に今日のゴールや目標を伝えるとより効果的です。指導中は私語などがあまりないように先生も気を配り、少し疲れてきた様子が見えたら、休憩を入れることを視野にいれるといいでしょう。
休憩の目安としては50分から60分の指導であれば、中間に5分程度入れるとリフレッシュ効果が得られます。指導中は生徒と家庭教師両者が集中するのでお互いに適度なリフレッシュは必要です。

指導終了10分程度前から帰宅まで

指導終了10分程度前から次回提出する宿題の確認を生徒と家庭教師で行うのが通常です。宿題は学習習慣を身に着けさせる上でも非常に大切なので、必ず出してください。生徒の予定やご家庭の予定で期間が空いてしまう場合には、宿題の量を増やすことも視野に入れましょう。
指導終了後は親御さんに指導報告をします。最低限、当日行った指導内容と次回の課題を伝えましょう。ここで親御さんから出た要望には必ず応えられるようにメモを取っておくとミスなく続けられます。

家庭教師は色々なことを同時並行で行う

ここまで家庭教師の業務内容を見ると、やることが一杯あって忙しそうと思うかもしれませんが大丈夫です。基本的に同時並行で色々なことを行うからです。例えば、指導中に親御さんへの報告内容をまとめたりすることもできます。ただし、慣れるまでは時間がかかるかもしれないので、あらかじめイメージして備えておくと滞りなく進めることができるでしょう。

まとめポイント

いかがだったでしょうか。

今回の記事のポイントは以下の通りです。

・始め、指導中、終わりで異なる業務
・同時並行で行えるから慣れたらゆっくり準備できる
・慣れるまでは全体の流れをあらかじめイメージすることが大事

家庭教師の流れをおさえると、業務のイメージが付きやすくなります。イメージが出来るとミスも少なくなるので安心です。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

新着記事