7万人登録突破!
メニューを開く
家庭教師登録フォーム(無料)
家庭教師バイトでのマナーとは?

家庭教師バイトでのマナーとは?- 注意する点も解説! -

家庭教師バイトで注意するべきマナーって気になりますよね。初めての家庭教師バイトではマナーも気になってしょうがないと思います。そこで今回の記事では、家庭教師のマナーについて詳しく解説します。社会人生活にも役立つので是非最後までご覧ください。

家庭教師バイトでのマナーは様々

家庭教師は教育業界に属しており、特殊なマナーも存在しています。例えば、家庭教師センターの人がバイトの方でも先生と呼ぶのもその特殊なマナーの一つです。ここでは、状況別にどのようなマナーを守れば良いかを解説していきます。

言葉遣いのマナー

言葉遣いは全て敬語です。親御さんはもちろん、生徒に対しても適切な敬語を使うことを心がけましょう。生徒に対しては親しみを込めて、少し敬語を崩すことはありますが、親御さんとの面談時にその崩した表現が出ないようにしないといけません。
特に生徒と友達感覚で呼び捨てにしあうといったようなことは避けなくてはいけません。親御さんはお子さんのことを非常に大切に思っており、呼び捨てで呼ばれることに抵抗がある方がほとんどです。

指導の際のマナー

指導の際には姿勢を崩さないことを意識しましょう。特に、猫背になっていたり足を崩していたりすると、親御さんへの不信感に繋がりかねません。姿勢を崩してしまうとしっかりと指導していても、見た目で判断されてしまうポイントなので注意が必要です。
また、指導前に不快な匂いがするものを食べたり、飲んだりすることは避けましょう。指導をしているといっても、主体は生徒なので生徒にとって快適な学習環境を提供できるようにします。また、匂いのせいで勉強に集中できないなどの悪影響もあります。
汗の匂いなども注意が必要なので、夏の指導前には必ずチェックしましょう。

お金を貰う時のマナー

家庭教師によっては、お金をご家庭から直接いただくことになります。指導時間によっては決して少なくないお金がご家庭から支払われます。その際に必ずお礼を言うのは当然ですが、親御さんの目の前で確認することは控えておきましょう。また、お金を受け取る際には片手で受け取ることを避けましょう。
支払金額に間違いがないか確認することは必要ですが、目につかない場所で確認するようにしましょう。もし、その場で確認を求められた場合には『失礼します』という一言を添えて確認すると、失礼がありませんよ。

マナーは相手のことを考えれば対応できる

この記事で紹介したマナーの他にも、まだまだ小さなマナーは存在します。しかし、その一つ一つは相手のことを考えれば対応できるものです。例えば、家に入る際に『お邪魔します』や『お願いします』の一言を添えますよね。これもマナーの一つに数えられます。
無言で自分の家に入られるのは嫌なものです。自分主体で考えるのではなく、相手に不快感を与えないためにどうすればいいかを考えるだけで解決することが多いですよ。

まとめポイント

いかがだったでしょうか。

今回の記事のポイントは以下の通りです。

・言葉遣いは敬語
・指導の際には姿勢と匂いをチェック
・お金を貰う際には特にマナーに気を付ける

家庭教師バイトではたくさんのマナーがありますが、相手を立てることを意識すればほとんどの場合気にすることもありません。相手を気遣った行動をするようにできるといいですね。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

新着記事