7万人登録突破!
メニューを開く
家庭教師登録フォーム(無料)
家庭教師バイトでトラブル発生!

家庭教師バイトでトラブル発生!- 対処法を解説! -

家庭教師のバイトでは一般家庭とのお付き合いをする以上、トラブルに巻き込まれる可能性は少なからず存在します。どんなトラブルがあるのか対処法も気になるところですよね。そこで、この記事ではトラブルの対処法を徹底解説します。トラブルに巻き込まれても冷静に対処できるようになるので是非最後までご覧ください。

家庭教師バイト事例別トラブル対処法

この項目では、家庭教師バイトの事例別トラブル対処法をまとめました。家庭教師バイトでトラブルがあると指導にも影響するので冷静に対処できるようにしましょう。

遅刻してしまう!

家庭教師バイトの特性上、ご自宅に伺うことから交通機関の遅れなどで時間に遅刻してしまう可能性があります。30分程度までの遅れであれば、指導時間をずらすだけで対処できそうです。しかし、バイトであっても遅刻は絶対にあってはならないことですので、まずご家庭に連絡をとるようにしましょう。
ただし、指導時間が削られる場合には、まず所属する家庭教師センターに連絡する方が良い場合もあります。その順序に関しては家庭教師センターの最初の研修で指導があるはずですのでそれに従いましょう。
この初期対応をするだけで、基本的には問題にならずにトラブルに対処できます。

成績が下がってクレームを受けてしまった

問題なく通常通りに家庭教師バイトを行っていても、生徒の成績は学校のテストの難易度など様々な要因で上下します。そこで親御さんから成績が下がったことに対してクレームが入るというトラブルもあります。
このトラブルの対処法は、まず誠実に親御さんへの謝罪を行い、相手が何を望んでいるのかを聞き取り対処法を提案することです。提案には確実性が求められるので、要望を聞いたあとは、すぐに返答するのではなく、一度しっかりと提案をまとめるとよいでしょう。

ご家庭からの賃金未払いがある

ご家庭から直接賃金を支払ってもらう場合には、賃金の未払いに巻き込まれる場合があります。家庭教師のバイトには交通費の負担などがあり、賃金が支払われないと指導自体が行えないという事態もありえます。
理由がなく、賃金未払いがある場合には、直接ご家庭に請求するのではなく、家庭教師センターに相談するようにしましょう。お金に関するトラブルは非常に繊細な対応が求められます。このトラブルへの対応は、自分自身で解決するのではなく、信頼できる相談機関を頼ることが先決です。できるだけ早い時点で相談することで早期解決が見込めます。

トラブルは対処ではなく未然に防ぐ

トラブルが発生してしまうと、家庭教師としての指導を行えなくなる可能性も出てきます。そこで重要なのは、トラブルを未然に防ぐことです。天候の影響で遅刻しそうな場合には通常の1時間前くらいに動いておく、成績ダウンにつながる行動を生徒がとっていた場合にはあらかじめ親御さんに伝えておく、といったことが考えられます。
トラブルが予想される場合には回避するための行動をあらかじめとっておくと、ご家庭からの信頼度は高まり、スムーズに家庭教師バイトを続けられますよ。

まとめポイント

いかがだったでしょうか。

今回の記事のポイントは以下の通りです。

・遅刻しそうであれば、確定した段階でご家庭に電話する
・クレームに対してまずは謝罪から行う
・賃金未払いのトラブルは家庭教師センターに相談する

家庭教師のバイトのトラブルでは、非常に様々なことが起こり得ます。それを対処するだけでなく、未然に防ぐ行動もとれるとより充実するでしょう。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

新着記事