7万人登録突破!
メニューを開く
家庭教師登録フォーム(無料)
家庭教師バイトの準備に何をすればいいの?

家庭教師バイトの準備に何をすればいいの?- 3ステップ教えます! -

家庭教師バイトを始める前に何を準備すればいいか迷いますよね。中学校の勉強を一通り復習しなくちゃいけないのかな…など、不安に思ってしまう方もいらっしゃると思います。そこで今回の記事では、家庭教師バイトの準備について最低限ここだけはやっておくといいことを解説します。これを読めば、バイト開始時に焦らずに指導することができますので是非最後までご覧ください。

家庭教師バイトの準備3ステップ

家庭教師のバイトを始めるにあたって行って欲しいことは、スケジュール確認と自分の苦手範囲の予習、そして生徒の現状確認です。この3ステップを踏めば、最低限の準備が行え、簡単に最初の導入を行うことができます。

スケジュール確認

家庭教師バイトを始めるにあたって、必ず真っ先に行わないといけないのはスケジュール確認です。家庭教師のバイトは時間が決まっており、ご家庭の都合に合わせた時間にしないと迷惑がかかり、信用にも関わります。
そのため、先ずはご家庭の時間に合わせて自分の時間を確保するところから始めると良いでしょう。たくさんの予定が詰まっている方は、移動時間や雑談の時間などを考えて前後1~2時間は余裕をもって置くようにスケジュール調整をします。
指導終了後、ご家庭への報告や生徒の様子の報告は家庭教師としての信用を得るための有用な手段のため時間に余裕を持つことをおすすめします。家庭教師は人とのコミュニケーションが一番大事なバイトです。ドライな関係ではないことに注意しておきましょう。

自分の苦手範囲の予習

家庭教師を行う上で、自分の苦手範囲を教えないといけない場合も出てきます。その場合には、予習を行うことが必須です。例えば、苦手な方が多いであろう数学に関して、受け持つ生徒さんのほとんどは数学が苦手です。最低限数学の公式の説明ができる、問題が解けるというレベルまで予習を進めておくとよいでしょう。
最初から全てを予習するのではなく、進めていく単元に応じて予習をしていくことで常に知識を最新の状態に保っておくことをおすすめします。予習レベルとしては標準問題を解けるまでで大丈夫です。
しかし、受験生を受け持つ場合には、網羅的な予習が必要になってくる場合もあります。その生徒のレベルに応じた予習を行いましょう。

生徒の現状確認

最後に行わないといけないのが生徒の現状確認です。現状確認の方法としては、家庭教師センターからの情報や、成績表を確認させてもらうことで事前にある程度の現状を把握しておきます。例えば、中学1年生で3学期学年末の数学が著しく低い場合には、図形問題に苦手意識を感じているなどの情報が成績表から分かります。
生徒の現状確認をして、『こういうところが苦手じゃない?』と聞いてあげることで生徒との信頼関係はぐっと深まりますよ。
ただし、現状確認はあくまで現状確認なので実際に指導を開始して、違ったところで躓いている場合もあります。その際にはしっかりと修整しながら対応すれば大丈夫です。

まとめポイント

いかがだったでしょうか。

今回の記事のポイントは以下の通りです。

・時間に余裕を持つためのスケジュール確認
・自分の苦手に合わせた予習を行うこと
・生徒の現状確認をすること

家庭教師バイトを行う際には相手に合わせた、予定づくりや予習が基本になってきます。ご家庭のことを優先して考えると、信用も得られやすいので是非チャレンジしてみて下さい。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

新着記事