7万人登録突破!
メニューを開く
家庭教師登録フォーム(無料)
家庭教師バイトどれぐらい時間がかかるの?

家庭教師バイトどれぐらい時間がかかるの?- 一回の流れを解説! -

家庭教師のバイトは時給も良くてやってみたいけど一回にどれぐらいの時間がかかるのか気になる方も多くいらっしゃると思います。そこで今回の記事では、家庭教師一回当たりの時間を解説します。この記事を読むと、1回の指導につきトータルどれくらいの時間がかかるか分かるので是非最後までご覧ください。

家庭教師バイトの一回当たりの時間について

家庭教師のバイトの一回当たりの時間を考えるときに、生徒の自宅に伺う際と、指導中、そして指導後という3つに分けることができます。この3つの時間を総合すると、どの程度の時間が必要になるのか分かります。

生徒の自宅に伺う際の時間

生徒の自宅に伺うのは指導前の15分前くらいに着くことを想定しておきましょう。指導時間ぎりぎりでは、会話も雑談もなしに指導に入ってしまうので、どうしても関係性がドライになってしまいがちです。
家庭教師として成果を上げるには、生徒との雑談や生徒の状態チェックなど事前に行うことも多いので、15分前には着きゆったりと話す時間をつくるとスムーズに指導がはじまりますよ。
ただし、どうしても交通機関の都合上ギリギリになってしまうという場合には、無理せずご家庭と相談して、指導中に雑談を挟むということも視野に入れて動きましょう。

指導中の時間

指導中の時間は時給が発生する時間です。ここの遅れは絶対にないようにしましょう。指導時間のもっとも多い時間は週1回だと90分程度、週2回だと60分程度という時間配分が多いです。
また、高校生になると週1回だと120分、週2回だと90分程度をご希望するご家庭もあります。指導中には休憩を挟むこともありますが、私語や雑談などで指導時間を消費せず、生徒の行動をつぶさに観察して上手に休憩を取るように心がけていきましょう。

指導後の時間

指導後は生徒の親御さんへの報告があることが多いです。どれぐらい進んだのか、最近の調子など生徒の良い所を中心に話をします。大体5分から10分程度で話が終わることが多い印象です。
ただし、生徒の状態を見て親御さんにきっちりと相談しないといけない事象に関しては時間を割いて話す場合もあります。その場合には、指導時間に組み入れることも考えるとよいでしょう。
指導後すぐに帰るといったことはあまりなく、親御さんが家庭の事情でいなかった場合にもメモなどを残して報告をすると信用を得やすいですよ。

1回あたりのバイト時間の合計はどれくらいなのか

上記にまとめた家庭教師バイトの時間を合計すると、60分指導の場合は80分程度、90分程度の場合は110分程度、120分指導では140分程度の時間がかかることになります。指導時間の前後10分を確保しておくと、よりスムーズに指導を行えるのでおすすめです。
しかし、時にはどうしてもその時間をとれない場合もあると思うので、事前に親御さんに連絡しておくと自分の信用を傷つけずに済むので是非実践してみて下さい。

まとめポイント

いかがだったでしょうか。

今回の記事のポイントは以下の通りです。

・前後10分程度を確保しておくと指導がスムーズになる
・指導中はできるだけ雑談はなくした方がいい
・前後の時間が取れなければ事前にご家庭に連絡しておく

家庭教師バイトは時間外のちょっとした時間を使うことで、より効率的に仕事を運ぶことができます。人間関係をより円滑にするには、ちょっとした心遣いをするとより大きな収穫となることが多いので是非実践してみて下さい。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

新着記事