7万人登録突破!
メニューを開く
家庭教師登録フォーム(無料)
家庭教師バイトを始める条件とは?

家庭教師バイトを始める条件とは?- 意外と簡単です! -

家庭教師バイトって高い時給を貰えるからいろいろと求められる条件が厳しいんじゃないの?と考えてしまう方も多いと思います。でも、実際は働くために求められる条件はそこまで多くはありません。そこで今回の記事では、家庭教師バイトを始めるための条件について詳しく解説します。この記事を読むとどういったスキルを高めておけばいいのかが分かるので是非最後までご覧ください。

家庭教師バイトを始める条件について

家庭教師バイトを始める際は、よほど特殊な家庭教師でない限り、高校卒業程度の学力と、親御さん生徒とのコミュニケーションをしっかりととれることが求められます。後々必要になってくることもたくさんありますが、最初はこの二つで十分です。ここではこの二つについて解説します。

高校卒業程度の学力について

家庭教師を依頼してくる生徒のボリュームゾーンは中学生です。中学生から小学生とは異なり、中間テストなどで始めてたくさんの範囲の復習を行うことになります。そのため、学習について行くことができず、家庭教師に頼る生徒が多いです。
そのため、家庭教師の先生に求められるのは、中学校の範囲をしっかりと教えることができることと、分かりやすく説明できるスキルが求められます。ただし、特殊なケースでは大学受験の知識や、中学校受験の知識を求められることもあるので注意が必要です。大抵の場合は、先生の苦手範囲を予習することで対応できるので、学力はそこまで求められないと理解しておいて大丈夫です。

生徒と親御さんとのコミュニケーション

学力以外で一番必要な条件は他人の要望を聞き取るコミュニケーション能力です。特に親御さんは生徒の学力面に不安を抱いており、どうしたらいいのか分からないといったことが多いです。
そこで、しっかりと親御さんの要望をくみ取り、生徒の指導の際に生徒がどう思っているのかをくみ取り、両者が納得いく指導を行うことが家庭教師の先生に求められます。未経験で家庭教師を始める場合にはここが一番見られている条件と言っても過言ではないでしょう。

条件が足りないと思っている人でも大丈夫

家庭教師で一番見られる条件はコミュニケーション能力で、これは人が誰しも持つ基本的なスキルです。ここに不安がある方は、家庭教師バイトに応募する前に友達の相談にのってあげるという訓練を積むと良いでしょう。相談に乗るというのは、自分の意見を言うのではなくて、相手の話を聞いて、相手の要望・思いをまとめるということです。特にこの訓練は家庭教師を行う際に有効に作用するので是非試してみて下さい。

教務知識がなくても後でなんとかなる

家庭教師の条件に教務知識の項目はあえていれませんでした。これは後からキャッチアップが可能な知識だからです。受験生を受け持ったり順位を上げたりという課題を持った時に学校制度や受験制度を調べていくうちに自然と身に付くものです。一生懸命家庭教師バイトを行えば自然と身に付いて行きますよ。

まとめポイント

いかがだったでしょうか。

今回の記事のポイントは以下の通りです。

・家庭教師の学力条件は、高校卒業程度
・何よりもまず必要なことはコミュニケーション能力
・教務知識は自然と身に付いていくもの

家庭教師バイトに応募する条件は誰しもが学力面で考えがちです。しかし、実際のところ本当に必要なのは学力よりも相手に寄り添うことです。未経験でも学力に代表される教務能力は一生懸命働いていればなんとかなります。コミュニケーション能力に自信がある方は思い切ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

新着記事