7万人登録突破!
メニューを開く
家庭教師登録フォーム(無料)
エントリ! 家庭教師バイトのすすめ 大学生は必見 大学生バイトでこれからためになるものは?

大学生バイトでこれからためになるものは?- おすすめバイトランキング3選! -

大学生になってからバイトを始めてあわよくば自分のスキルも磨きたい!そんな大学生の方も昨今では増えてきています。できれば社会人になってからも使えるスキルを大学生の間から蓄えておきたいものです。そこで今回の記事では、そんな大学生の方のために新卒で働いてからも確実にためになるバイトについてランキング形式でお伝えします。
今回はあえて教育系バイト以外のジャンルから選んでみました。この記事を読むと新卒のときに何に困るのかも分かるので是非最後までご覧ください。

大学生バイトでためになる仕事ランキングトップ3!

大学生時代に経験しておくと新卒で働き始めたとき簡単にスタートダッシュを切れるバイトについてランキング形式でまとめました。一つ一つの仕事が新卒時代に困ったことを簡単に解消してくれるものなので積極的にチャレンジして欲しい仕事です。

1位:コールセンターのバイト

最近ではラインでのメッセージやSNSが発達したことによって意外と電話になれていない人が多いのが現状です。電話がいきなり掛かってきたら怖かったり、あえて出ないという選択をしてしまう人もいるほどです。
しかしながら、日本の新卒で働き始めると会社の仕事を覚えるためにも電話番は新卒に任せるという企業は意外と多く、慣れていないとどう話していいか分からず積極的に電話に出られないということもよくあることです。
そこでまず第一におすすめするのがコールセンターのバイトです。商品説明を任せられたり、クレームの一次処理を任せられたりと臨機応変さを求められることから時給も高くなります。
また、マニュアルで言葉遣いなども徹底して覚えることができたり、電話対応のスタンダードを学ぶことができるので、このスキルがあるだけで新卒時代に任せられる仕事を簡単に乗り切ることができますよ。

2位:イベントスタッフ

イベントスタッフの中でも会場設営だけでなく、電子機器の取り扱いを行うイベントスタッフが特におすすめです。プロジェクターからパワーポイントを移したり、マイクの調整をしたりすることに慣れることが目的のためです。
会社に勤め始めると大小さまざまなイベントを開催するものです。その中で新卒の方は会場設営を任せられることが多く、電子機器の扱いも任せられることが多いです。
イベントスタッフの中でもこの業務に特化しておくと、会社に入ったあと突発的に発生するイベントや会議で困らなくなるのでおすすめしたいバイトです。

3位:パソコンで資料を作る事務職

事務職のアルバイトは中々募集も少なく、更にパソコンを使ったバイトとなるとかなり数が絞られてきますが、募集があれば是非チャレンジして欲しいバイトの一つです。エクセルやパワーポイントといったソフトの使い方を一から学ぶチャンスだからです。
社会人になってから研修で学ぶことも多いソフトですが、表の作り方や見やすさなどはやはり実地で修正を受けながら学ぶことが一番実力がつきます。どの関数を良く使うのかなども実際の現場から生で学ぶことができるので生きた知識となりやすいです。
エクセルやパワーポイントというと、今の時代、大卒の新卒では扱えて普通と思われているソフトの種類ですが、大学の授業で扱う機会は特定の学部を除いてあまりないのが現状です。ここに強みがあるだけでも仕事のスタートダッシュは全く異なってくるのでチャレンジする価値は大いにあります。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回の記事のポイントは以下の通りです。

● コールセンターのバイトで電話対応を学ぶ
● イベントスタッフで電子機器の扱い方になれる
● 事務職でたくさんの資料の作り方やソフトの使い方になれる

大学生時代のバイトだけでも新卒時代にみんなが苦労するものに着実に慣れていくことが可能です。慣れはそのまま自信につながり、その他の売上に直結する仕事で大きな成果に結びつくことも多くなる可能性が高くなります。是非大学生のバイトで慣れて社会人でも活躍する人材になってくださいね。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

新着記事