7万人登録突破!
メニューを開く
家庭教師登録フォーム(無料)
エントリ! 家庭教師バイトのすすめ はじめての家庭教師 大学生家庭教師バイトの月給について!

大学生家庭教師バイトの月給について!- いったいどれぐらい稼げるの? -

稼げる大学生バイトと言うと家庭教師バイトが挙げられますが、実際のところどうなのでしょうか?いくら稼げると言っても限界があるのでは?と疑問に思われる方もたくさんいらっしゃると思います。
そこで今回の記事では、大学生家庭教師バイトの月給について詳しく解説します。この記事を読むと、どれぐらい働くと平均月給を超えられるのかが分かりますので、是非最後までご覧下さい。

大学生アルバイトの平均月給について

大学生アルバイトの平均月給はおよそ3から4万円程度と言われています。この数値は、都市部か地方によっても異なりますが、おおよそ平均的な月収だと考えられます。では、いったいこの数値はどのように計算されるのでしょうか。
まず、 全国の平均時給は1073円となっています。 平均時給で平均月給を割るとおおよその勤務時間がわかってきます。以下の計算式をご覧下さい。

4万円(月給)÷1073円(時給)≒37時間/月

1週間あたりで9時間程度、1日あたり1時間から2時間働けば達成が可能な額です。

大学生家庭教師アルバイトの月給は?

月に37時間も働くということは、特に理系の大学生などにとっては結構難しい時間ではないでしょうか。そこで多くの大学生が考えるのが家庭教師アルバイトです。この項目ではその家庭教師アルバイトについての月給を詳しく解説していきます。

家庭教師アルバイトは週にどれぐらい入れる?

家庭教師アルバイトは受け持つ生徒が一人だと基本的に週2回が限度です。週1回の場合は1回につき90~120分、週2回の場合は60分×2回というパターンが多いと思います。この理由としては指導効果などを考える際にあまりに長い時間入りすぎてもダメですし、入らなさすぎてもダメだからです。多くのご家庭でこのような指導形態がとられているものだと考えられます。

テスト期間は指導時間が増える

ちなみにこの指導時間に関しては、テスト期間になると増える傾向にあります。特に中学生では内申書に関わる大事なところなので、日の指導時間ではなく、指導日数がテスト期間だけ増えます。 結果に関わるところですが、ちょっとしたボーナス時期として考えておくといいでしょう。

気になる月給を計算してみよう!

さて、大学生の家庭教師アルバイトでは月にどれぐらい稼げるのでしょうか。簡単に計算してみましょう。家庭教師アルバイトの平均時給はおよそ1800円~2000円程度です。1800円として週に120分働くとすると以下の計算式が成り立ちます。

1800円×120分×4週間=1万4400円 /月

この月給は受け持ちの生徒が一人の場合です。3人まで増えると、平均月給を簡単に超えることができます。3人まで増えてしまうと時間がかかってしまうと考えがちですが、月の労働時間はたったの24時間です。
ちなみに、公立高校の受験指導ではなく、例えば中学校の受験指導など特殊な家庭教師になってくるとより高額な時給も達成可能です。大学の受験を頑張ってきた大学生にとって家庭教師はおいしいバイトということができそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回の記事のポイントは以下の通りです。

• 大学生のアルバイトの平均月給は3〜4万円程度
• 指導人数が一人の家庭教師アルバイトだと月に1万4400円稼げる!
• 指導人数が3人を超えると月の可動が24時間で、平均月給を超えられる!

家庭教師のアルバイトは少ない時間で大きく稼ぐことができます。ただし、その分責任が重いバイトに分類されます。慣れるまでは少し時間がかかるかもしれませんが、慣れてきたらぜひ指導人数を増やして大きく稼いでみて下さい。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

新着記事