7万人登録突破!
メニューを開く
家庭教師登録フォーム(無料)
エントリ! 家庭教師バイトのすすめ はじめての家庭教師 【目的別】家庭教師VS塾講師バイト!

【目的別】家庭教師VS塾講師バイト!- あなたはどっち向き? -

家庭教師と塾講師バイト、どちらも高時給で人気のアルバイトですが、果たしてどちらの方があなたに向いているのでしょうか? 時給面だけを見ると家庭教師の方に軍配が上がりそうですが、塾講師にもメリットはあります。そこで今回の記事では、家庭教師バイトと塾講師バイトのメリットを紹介しつつ、あなたに合ったバイトはどちらか探っていきます。この記事を読むと、教育業界で働こうとするあなたのスタンスが固まりますので、ぜひ最後までご覧ください。

塾講師バイトのメリット

塾講師と言うと集団授業で教壇に立つ姿を想像しがちですが、授業形態は大きく分けて集団指導と個別指導が存在します。教えるといった面では変わりはありませんが生徒の管理方法にかなり違いがあるので注意が必要です。
この項目では、大枠での塾講師バイトのメリットを解説しながら指導形態別のメリットも解説していきます。集団指導と個別指導とで身につくスキルに大きな違いがあるので、塾講師バイトを選ぶ際の基準としてください。

家庭教師と比べて長時間働くことができる

まず塾講師バイトでは家庭教師と比べて長時間働くことが多いです。例えば家庭教師バイトの場合、夏の期間だけ指導時間を増やすと言っても1日や2日が限度となる場合が多いです。でも、塾講師バイトでは講習時期は稼ぎどきです。一般的な例で言うと、基本的に講習時期は塾が開いてから常に生徒でいっぱいになっているものだと想像してください。そのため担当するコマも常に埋まっており、昼頃から晩まで常に授業をしていることが多いです。体力的には連日の勤務となるときついと感じるかもしれませんが、給料日に驚くぐらいの金額が振り込まれているはずです。

集団指導ならプレゼンテーションスキルアップ!

次に指導形態別のメリットについて解説していきます。まず初めに、集団指導であればプレゼンテーションスキルが確実に身につきます。なぜなら集団指導になると目の前の生徒の反応を見ながら授業を行っていく必要があるからです。授業が始まるまでの準備も入念に行われます。事前研修はもちろん、授業準備のために予習や板書ノート作りなど様々なこと行います。そして、晴れて教壇に登ると先輩のチェックが入り、PDCAを回しながら授業の質を高める指導がなされます。
こういった一連の訓練を積むことによって、人前で話すことはもちろん、プレゼンを行うために何をすればいいのかが分かることで自然とスキルアップにつながってしまうんです。

個別指導なら管理方法を徹底してマスターできる!

個別指導であれば生徒の学習状況を的確に判断し指導を行っていく生徒管理を徹底してマスターすることができます。人の学習状況を数値やスキルに応じて管理することは、多くの仕事で求められる必須スキルと言っても過言ではないでしょう。
このスキルをマスターすることで、管理にはどれだけの労力が掛かっているかを知ることができ、応用することで様々なところで活躍できる人材になることが可能です。集団指導ではクラスごとの管理になりがちですが、個別指導であれば受け持ちの生徒に集中することができ、短期間でマスターすることも可能ですよ。

家庭教師バイトのメリット

では次に家庭教師バイトのメリットとはどのようなことが言えるのでしょうか。塾講師バイトでは、学習指導に終始しがちですが、家庭教師バイトでは教務全般の知識を得ることが可能です。

教務のすべてを一通りマスターできる

先ほども軽く触れたように家庭教師バイトでは教務の全てを一通りマスターできます。例えば、その時々に応じたテスト対策や受験対策など1年目から時期を意識した指導が求められます。
特に中3生を受け持つことになると、内申点対策をどのように行えばいいかや志望校はどのように決めればいいかなど、幅広い知識が求められるでしょう。その一つ一つをマスターすることで、教務知識は一流のものに確実に近づいていきます。

あなたの時間を有効活用できる可能性がある

家庭教師バイトは一般的に塾講師よりも高い時給が設定されています。なぜなら上記2つのスキルが求められ、短時間でも責任が重い職種だからです。その分時給が高く、短時間でも大きく稼げる可能性があります。余った時間をあなたの好きなことに使うことができるのは家庭教師バイトの方が確率が高いと言えるでしょう。

塾講師バイトと家庭教師バイト結局どっち?

塾講師バイトと家庭教師バイト結局どちらかと言うと目的別で決めた方があなたの将来のために役に立つと考えられます。例えば、人前で話すことが苦手だから塾講師バイトで苦手克服をしてみようというのも全然アリです。また、生徒の全般に関わってみたいという方は、個別指導や家庭教師バイトを選ぶとマッチングする可能性が高いですね。
将来的に、教育業界で働くことに興味があるという方は、集団指導塾で教壇に上りながら、家庭教師バイトを通して教務全般に携わりつつ保護者対応も学ぶと良いでしょう。
教育業界であなたにあったバイトを探すには、元々持っているスキルというよりも、あなたが達成したい目的別に探すことをおすすめします。こうすることで、あなたのスキルを高めつつ将来に向けた足がかりとなる可能性が高まりますよ。

まとめ

いかがだったでしょうか。
この記事のポイントは以下の通りです。

● 塾講師バイトのメリット
● 家庭教師バイトのメリット
● 目的別でバイトを選ぶメリット

塾講師バイトも家庭教師バイトも責任が重い分、手に入れられるスキルはかなり貴重なものです。時給だけにとらわれることなくあなたの目的に沿ったバイト選びをしてくださいね。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

新着記事