7万人登録突破!
メニューを開く
家庭教師登録フォーム(無料)
家庭教師アルバイト登録サイト【エントリ!】 家庭教師バイトのすすめ 大学生は必見 大学生の平均月収を紹介!

大学生の平均月収を紹介!

「アルバイトって月どのくらい入ればいいのかな」
「みんな月にいくら稼いでいるんだろう」

こんな疑問やお悩みありませんか?
生活費や趣味など、様々な出費でアルバイトをしなければならないけど、月にどれくらい入って、いくらくらい稼げばいいのかわからない学生さん多いですよね…。
そこで、今回の記事では、大学生は月にどのくらいシフトを入れて稼いでいるのかについてお話ししていきたいと思います。また、大学生におすすめのバイトも紹介するので、是非最後までご覧ください。

大学生は月にどのくらい稼ぐ?

大学生が月にどれくらい稼いでいるのかを参考にすることで、自分のアルバイト代と比較し、シフトや月収調整の参考にしてみてください。

大学生の平均月収

マイナビの2020年の調査によると、大学生の平均月収は3万3,559円となっており、毎月3万円ほど稼いでいます。

大学生の平均的なシフト

日本学生支援機構(JASSO)「平成28年度学生生活調査」によると、大学生の1週間のアルバイトの数は、3〜4日入るのが平均で、だいたい9.1時間アルバイトをしています。また、JASSOの同調査から、学生の約半数がアルバイトをしていることもわかっています。

おすすめのアルバイト3選!

この項目では、大学生におすすめのアルバイトを3つ紹介します。

家庭教師バイト

家庭教師のアルバイトは、短時間で多くのお金を稼ぐことができるのでおすすめのアルバイトです。
仕事内容は、苦手科目の指導や、模試の分析や解説、各教科の指導で、自ら生徒のご家庭へ赴いて働きます。また、1週間1コマ〜で募集しているところも多く、短い時間だけでも働くことが可能です。

飲食店バイト

飲食店のアルバイトは求人数が多く、未経験でも採用されやすいので、大学生に人気です。特に、まかない付きのアルバイトだったら、食事代を浮かせることができるので、時給とまかないがついているかどうかを確認して、挑戦してみましょう。

イベントスタッフバイト

イベントスタッフのアルバイトは、短期バイトとして大学生に人気があります。丸一日働くことができ、時給も高いので、まとまったお金を得ることができます。
仕事も決められた場所への誘導や、会場の設営など、初めてでも簡単にできる仕事が多いので、月に数回入ってみるのもありです。

まとめ

今回の記事では、大学生が月にどのくらいシフトを入れて稼いでいるのかについて紹介しました。
過去の記事には「具体的に理想の月収月8万円を稼ぐには?」と題して、家庭教師バイトと飲食店バイトをした時の働く時間数の違いやフリータイムがどうなるかなど、詳しく解説していますのでこちらも参考にしてみて下さい。
記事リンク>>大学生ってどれくらいバイトしてる?
最後までご覧いただきありがとうございました。

新着記事