7万人登録突破!
メニューを開く
家庭教師登録フォーム(無料)
家庭教師アルバイト登録サイト【エントリ!】 家庭教師バイトのすすめ 大学生は必見 きつい大学生バイトって何があるの?

きつい大学生バイトって何があるの?- ラクなバイトも合わせて紹介! -

「初めてバイトをするけど、バイト先がきつかったどうしよう?」
「ラクできるバイトを教えて!」

こんな疑問やお悩みありませんか?
大学に来て初めてバイトに挑戦してみる学生の方も多いですよね。しかし、バイトに応募する際にバイト先がブラックだったり必要以上に厳しすぎる場所ではないかと心配する方もいるでしょう。
そこで、今回の記事では大学生にとってきついかもしれないバイトについて紹介していきます。楽なバイトも併せて紹介していくので是非最後までご覧ください。

きつい大学生バイトの特徴とは?

まずはきついバイトの特徴を見ていきましょう。

ノルマがある

一つ目の特徴はノルマがあるバイトです。
ノルマは電話営業や店頭販売等のバイトによくあることで、社員だけでなくバイトに課されている場合があります。建前上はバイトの学生にまで強制ノルマを課すバイト先は少ないですが、研修や教育という名目で何故ノルマを達成できないのか指導を受けたりするケースは珍しくはありません。

自分と合わない仕事

二つ目のきつい特徴は自分と合わないバイトを選んでしまうことです。
体力に自信がないのに力仕事のバイトを選んでしまったり、人と話すのが苦手なのに客商売のバイトを選んでしまっているパターンがこれに該当しています。楽なバイトを選ぶ際には、必ずバイト先の業種一般の特徴と自身の能力を比べた上で、苦手なバイトを選ばないようにしなければいけません。

ただし、きついバイトにもメリットはある

しかし、敢えて上司が厳しいノルマのあるバイトを選んだり、苦手な分野のバイトを選ぶことによるメリットも沢山あります。
ノルマを達成するための戦略を考える過程で、将来的に役立つビジネスマナーやビジネストークの力は磨かれていきますし、人と接するのが苦手であっても客商売のバイトを継続すれば、ある程度、人見知りの改善はされていきます。また、ノルマのあるようなバイトは歩合によって大きな時給を稼ぐことも可能です。
はじめはきついバイトでも、意外と慣れてしまえばきつさが気にならなくなるケースも多いので、挑戦的にきついバイトを選んでみるのも悪い選択ではありませんよ。

きついバイト

では具体的に何のバイトがきついのかを見ていきましょう。

コンビニバイト

慣れれば非常に簡単な作業の連続となりますが、コンビニバイトも意外ときつめのバイトだったりします。
商品の品出しや清掃の仕事に加えて、公共料金の支払いから代金会計など非常に業務の幅が広いレジ仕事があるため、マニュアルが用意されていると言っても初めは覚えるのが大変です。また、客の多い時間帯になると、テキパキと処理してかなければすぐにタスクが溜まってしまいます。
ただし、一度仕事を覚えると他のコンビニにバイト先を変えてもすぐに対応できたり、バイト経験がなくても意外と簡単にバイトに受かったりするメリットもあります。

テレアポバイト

テレアポバイトは自分からお客様に電話をして商品を売り込むアルバイトです。
商品を売り込むテレアポバイトはバイトであってもノルマが課されるのが普通のため、ノルマが達成できないと上司に詰められてしまうこともよくあります。ただし、ノルマに見合っただけの給料が得られるのは良いポイントです。

夜間バイト

警備員やコンビニなどで夜勤を入れるのも大学生にとってはかなりきついバイトです。夜10時以降は割増賃金が付くので、時給換算だと割りの良いバイトにはなります。
しかし、夜型の生活になる弊害は大きく、体調を崩してしまったり、大学の講義に寝坊して最悪の場合は留年してしまうこともあります。留年すると追加の学費が掛かってしまうので気を付けて下さいね。

楽なバイトを紹介!

一方で大学生にとって楽なバイトには何があるでしょうか?

家庭教師

一つ目は生徒に学習指導や受験指導を行う家庭教師です。
生徒の進路に関わる責任の大きい仕事ではありますが、同僚や上司の存在がないため、フリーハンドで仕事を行えます。もちろん、保護者の方々との付き合いは発生しますが、家庭教師の先生という立場もあるため、不満を感じるような応対を受けることは少ないです。
時給も高めに設定されているため、短時間で他のバイトと同じ額の給料を手に入れることも難しくはありません。

データ入力

比較的楽なデスクワークの中でも大学生が行えるバイトしてデータ入力があります。
データ入力の仕事は集計されたデータをエクセルやワードを使ってまとめていくのが主な業務です。椅子に座りながら出来るので、長時間の立ち仕事などに自信が無い人に特におすすめです。
ただし、同じ体勢を長時間取ることになるので肩が凝ったりする点には注意が必要です。

まとめ

今回の記事では、きついバイトの特徴や楽なバイトを紹介していきました。
特に家庭教師のアルバイトは生徒と歳の近い大学生を募集していることも多く、意外と敷居は高くありません。自由度の高いバイトでもあるので、関心があれば是非挑戦してみてください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

新着記事