7万人登録突破!
メニューを開く
家庭教師登録フォーム(無料)
家庭教師アルバイト登録サイト【エントリ!】 家庭教師バイトのすすめ 大学生は必見 大学生必見!アルバイトは週何回がベストなのか解説します!

大学生必見!アルバイトは週何回がベストなのか解説します!

「大学生って、週何回ぐらいバイトをするんだろう?」
「週何回ぐらいなら、勉強に支障がでないかな?」

こんな疑問やお悩みありませんか?
趣味や生活費のためにお金を稼ぎたいけど、どのくらいのペースでアルバイトをすれば、学業やサークルに支障が出ず、お金を稼げるのか悩んでいる学生さん多いですよね。そこで今回の記事では「週に何回アルバイトをすればいいのか?」についてお話ししたいと思います。また、初心者の方でも始めやすいアルバイトについても紹介するので、是非最後までご覧ください。

週に何回アルバイトをするのがベスト?

大学生の平均的な勤務日数や働き方をみていくので、それぞれ参考にしてみてください。

大学生の週平均勤務日数

厚生労働省「学生のアルバイト実態等把握のためのアンケート調査結果」によると、大学生がアルバイトをしている平均的な日数は、1週間に3〜4日となっています。だいたい、1週間の半分はアルバイトをしていることとなるので、「案外多いな」と思った方もいるのではないでしょうか。あくまで、平均的な日数なので、勉強やサークル活動が忙しい人はこれよりも少し、少なくなるでしょう。

短時間で多く、長時間で少ない日数

自分にあった働き方でアルバイトをするのも良いです。丸1日8時間アルバイトをして、2日分の給料を稼ぐこともできますし、それを4時間ずつ2日に分けることもできます。
一日アルバイトの日が少なくなれば気持ちが楽になりますし、逆に、アルバイトの時間が短いのも集中できていいですよね。みなさんに合う働き方にしてみましょう。

おすすめのアルバイト3選

次に、おすすめのアルバイトを3つほど紹介していきます。

家庭教師アルバイト

家庭教師のアルバイトは、高時給のため、効率的に稼ぐことができます。仕事内容は、受験対策や苦手科目の指導、各教科の指導などがあります。また、シフトの面でも1日1コマから大丈夫なところが多いのがメリットです。

居酒屋アルバイト

居酒屋のアルバイトは、短時間、長時間の勤務の両方が可能なアルバイトです。仕事内容は、接客・レジを行うホールか調理業務のキッチン、またはその両方となります。10時以降になれば、時給も25%アップするので、クローズまで入れば、アルバイトの日数を減らすことができますね。

軽作業アルバイト

商品の仕分けや、シール貼り、検品などの軽作業バイトがおすすめです。軽作業バイトは勤務先によって、短時間か長時間かが分かれています。基本的に3〜4時間、8時間勤務のどちらかなので、使い分けながら稼いでいくことができます。

まとめ

今回は、大学生が週に何回アルバイトをしているのかについてお話ししました。
参考にしてもらい、自分に合ったアルバイトの仕方を見つけてもらえると幸いです。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

新着記事