7万人登録突破!
メニューを開く
家庭教師登録フォーム(無料)
エントリ! 家庭教師バイトのすすめ はじめての家庭教師 オンライン家庭教師って稼げるの?

オンライン家庭教師って稼げるの?- 在宅で安心。副業にも最適! -

「オンライン家庭教師って稼げるの?」
「どうやったらオンライン家庭教師って始められるの?」

こんな疑問やお悩みありませんか?
最近、オンライン家庭教師の需要が増々増加していることから、副業やバイト感覚でオンライン家庭教師に手を出そうとする人が増えています。しかし、家庭教師として働いた経験がない方にとっては、実際に指導をはじめるまでの流れや時給などの仕事の実情が分かりづらいのも事実。
そこで、今回の記事では、オンライン家庭教師に興味のある方に向けて、稼ぎ具合や初め方を紹介していきます。

オンライン家庭教師とは

オンライン家庭教師は、インターネットを用いることによって、生徒の自宅に赴くことなく指導を行える新しいタイプの家庭教師の働き方です。仕事内容自体は普通に生徒の自宅へ赴いて指導を行う家庭教師と変わりません。受験やテスト対策などの生徒の学習全般に関わるサポートを行うことになります。
現在は、コロナの影響で直接対面して指導する方式の塾や家庭教師が避けられており、その分だけ、子供の感染リスクを避けられるオンライン家庭教師の需要が増えています。そのため、学生のバイトや社会人の副業として家庭教師を始める人も出てきているのです。

オンライン家庭教師の稼げるメリット

さて、ここからはオンライン家庭教師の稼ぎについて解説していきますが、結論から言ってしまうと、家庭教師同様に大きく稼ぐことができる可能性のある仕事です。ここではオンライン家庭教師がなぜ稼げるのかというメリットを詳しく紹介していきます。

学歴が高いと収入も高い傾向に

家庭教師の収入は、その地域の平均的なバイト代よりも数百円程度高いのが一般的です。飲食店などのよくあるバイトでは半年かけて50円~100円程度の時給アップぐらいしかできませんが、家庭教師であれば、高学歴だとスタート時からでも高時給であることが多いです。

短時間で掛け持ちがたくさんできる

家庭教師は長時間勤務することでたくさん稼ぐという方法はなかなか難しいですが、オンライン家庭教師であれば、移動時間がないので複数の家庭を掛け持つことが可能です。交通時間がカットできる点は非常に大きなメリットです。

仕事帰りでも十分対応できる

指導時間が平日の夕方から夜になることがほとんどなので、仕事終わりの社会人でも十分に対応が可能です。加えて、オンラインであれはわざわざ移動したりする必要もないため、身体的な疲労もそれほど大きくはありません。副業に肉体的な疲労の大きな仕事を入れてしまうと、本業に悪影響をもたらす可能性もあるので、その点においても疲労の少ないオンライン家庭教師は魅力的です。

オンライン家庭教師の稼げないデメリット

一方で、オンライン家庭教師で稼げないデメリットには何があるでしょうか。オンライン家庭教師で稼いでいく上で発生するデメリットを詳しく見ていきます。

学歴がないと時給が頭打ちになる

1点目は、学歴がないと時給が頭打ちになりやすい点です。
もちろん、指導実績を作れば時給を上げることも可能ですが、学歴が時給に有利に働いてしまうのが一般的です。学歴や実績がないことが、時給に大きく響いてしまうかもしれません。ですが、学歴や指導経験に関係なく高時給の家庭教師センターもありますので、登録前に時給がどれくらいになるのか調べておくことが重要です。

高度なコミュニケーション能力が必要になる

オンライン家庭教師で実績を上げるためにはコミュニケーション能力は必須です。生徒の状態を把握して、相手に伝わる指導を行えなければ成績の上昇は見込めません。家庭教師としての能力は、生徒の成績に貢献する授業ができるかに掛かっています。

初期投資がある程度必要

3つ目のデメリットはオンライン授業用にある程度の設備投資が必要な点です。
基本的には、PCやスマートフォンがあれば求人応募OKな会社も多いですが、中にはカメラやマイクの準備が求められる可能性もあります。PCの準備が必要であったり、自宅にネット環境がなかった場合には追加の初期投資が掛かってしまう点は、他のバイトや副業よりもデメリットだと言えるでしょう。

最初からオンライン家庭教師は個人を狙った方がいいの?

基本的に、時給はセンターによる中抜きが発生しない個人営業の方が高いです。ただし、初めから個人を狙うことをおすすめはしません。理由は、実績のない初心者が信頼を得ることは難しく、またトラブルにあった時に対処するのが大変であることが挙げられます。
指導に不慣れな教師ほど、まずは家庭教師センターに登録をして、授業の型や働き方の流れを学ぶと良いと思います。

オンライン家庭教師の始め方3ステップ

機材を準備する

まずは、ネットやスマートフォン、ネット通信環境などを揃えましょう。登録したいオンライン家庭教師センターがあれば、そこの求人に書かれている必要機材をまずは揃えてみることをおすすめします。

オンライン家庭教師募集に応募する

次は求人への応募です。書類選考だけで登録が済むセンターもありますが、中には面接が行われるなどの登録難易度の高いセンターもあります。

マッチングしたら第一印象をとにかく大事にする

センターに登録したら、しばらく時間が経った後に、センターから「〇年生の生徒に〇〇の教科を指導できませんか」といったような情報が送られてきます。無事に条件のマッチングに成功し、指導を行うようになったら、とにかく初対面時の印象を良くするように気を付けましょう。
家庭教師は、生徒側が講師のチェンジを要請することが可能な場合が多いため、信頼関係が構築できていない最初の方ほど、気を払わなければいけません。

よくあるオンライン家庭教師を始める人の
Q&A

この項目では、オンライン家庭教師初心者に多い質問についてまとめて答えていきます。

オンライン家庭教師は稼げるの?

学歴や実績によって、他のバイトよりも大きく稼げるのは確かです。小売や飲食のバイトはどれだけ売り上げに貢献できたとしても、貰える時給の上限がそれほど高くはありません。しかし、家庭教師は能力次第では一回の指導で5桁の稼ぎを出すことも可能な仕事です。

平均的な時給を教えて欲しい

センターや個人ごとに時給の振れ幅が激しい仕事なので、平均的な時給を答えることはできません。ただし、1コマあたりの授業料がその地域のバイトの平均時給を下回ることはほぼないです。

家庭教師業で稼ぐコツってなんですか?

オンラインの家庭教師業で稼ぐコツは、大きく二つあります。
一つは実績を積んで、より時給の高い指導を行えるようになることです。二つ目は、指導対象の学年や科目を特定の層に絞ることで、授業の準備に掛かる時間を減らすことです。減らした準備時間の分だけ、指導を行って稼げる時間が増えます。

オンライン家庭教師を行っている人の
気になる口コミベスト3

最後の項目では、実際にオンライン家庭教師を行っている人の口コミ、評判を取り上げていきます。

社会人の副業として最適です!

一点目の評判は社会人の副業としてオンライン家庭教師が最適だという意見です。
本業で疲れた身体に肉体労働系の副業を重ねるのは辛いため、副業にはできるだけ疲労の少ない仕事が求められています。オンライン家庭教師であれば、指導への集中力こそ必要なものの、肉体的に大きな疲労はありません。
また、仕事中に顔を合わせるのが基本的には生徒なので、上司に気を遣うようなストレスもないです。

塾関係者だと簡単に稼げます!

塾でのバイトや仕事を経験した方であれば、簡単に稼げるという評判もありました。
塾関係者というだけで一定の信頼は置かれますし、合格実績を出していれば相手を安心させる大きな武器となります。指導の経験や実績を積んでいれば積んでいるほど、やはり、オンライン家庭教師は稼げる仕事です。

研究に忙しい学生にもおすすめ!

1コマという細切れ時間、かつ、高時給という仕事の形態のため、忙しくて僅かなバイトの時間しか取れない学生にもオンライン家庭教師はおすすめできます。
普通のバイトでは1回のシフトで1~2時間しか入れない学生は使いにくいという理由で採用されないケースが多いですが、その点、家庭教師の求人は一仕事あたりの時間が少なくても大丈夫な仕事なので、あまりバイトの時間が多く取れない学生でも採用されます。

まとめ

今回の記事では、オンライン家庭教師に興味のある方へ向けて、稼ぎ方のコツや登録方法を紹介してきました。オンライン学習の需要が増している今、オンライン家庭教師の仕事は平常よりも始めやすくなっています。このチャンスを利用して、ぜひ家庭教師の仕事を始めてみましょう。

新着記事