7万人登録突破!
メニューを開く
家庭教師登録フォーム(無料)
家庭教師アルバイト登録サイト【エントリ!】 家庭教師バイトのすすめ はじめての家庭教師 オンライン家庭教師のメリット・デメリット

オンライン家庭教師のメリット・デメリット

「オンライン家庭教師バイトのメリットって?」
「オンライン家庭教師バイトの難点は?」

初めてバイトを行う場合、特に気になるのがバイトのメリットやデメリットに関わるお話ですよね。特に、未経験のオンライン上での仕事となると特徴が掴みづらく迷ってしまう方もいます。
そこで、今回の記事ではオンラインで家庭教師のバイトを行う際にどんなメリットがあるのかを紹介していきます。デメリットに関わる部分もしっかりと解説していくので是非最後までご覧ください。

オンライン家庭教師バイトを行うメリット

まずは気になるバイトのメリットの面から解説していきます。

通勤時間が掛からなくて済む

まずバイト講師にとって最も大きなメリットといえば通勤時間が掛からない点です。自分の部屋からパソコンなどの機器を通して授業を配信するので移動に掛かる時間はありません。基本的に交通費が支給されるとはいえ、家庭教師にとって生徒の自宅まで移動する時間に時給は発生しないため、お金を稼ぐという観点では通勤時間は非常に無駄な時間です。その時間を減らせるのはオンラインだからこそのメリットですね。

自宅から指導できるから落ち着ける

慣れてくると気にならなくなる人も多いですが、生徒の家での指導は保護者の目やいつもと異なる環境が原因で緊張しがちです。そのため、あまりリラックスして授業を行えません。
その点、オンラインでの指導はインターネットを利用した遠隔授業となるので、いつもと同じ自分の部屋から安心して指導をすることが可能です。

指導時間の幅が広い

また、通常の家庭教師であれば帰りの時間を考慮してあまり夜遅くまでの指導は行えません。しかし、オンライン授業であれば帰りの交通機関などの心配をする必要がないため、夜遅くであってもバイトのシフトを入れられる可能性があります。
他の仕事と掛け持ちであったり、副業で決められた時間しか働けない人にとっては選べる時間帯の選択肢は多い方が良いですよね。

オンライン家庭教師バイトのデメリット

一方でオンライン家庭教師のバイトにもデメリットがないわけではありません。

生徒の様子が分かりづらい

まず第一の欠点はwebカメラなどを利用した映像越しに生徒の様子を見なければいけないため、顔色や手元がよく見れない場合があります。
実際に勉強を指導する際には生徒の感情を読み取りながら教えていくのが基本となりますが、生徒の調子が悪かったりする場合に気付けないこともある点には注意です。生徒に近況を聞いたり、細かく声かけをして、会話でのコミュニケーションを多くとるように心がけましょう。

インターネット環境と機器が必要

また、ほとんどのオンライン家庭教師において、自らインターネット環境や配信に使うパソコンやタブレットの用意をする必要もあります。既に所持している設備ならば大丈夫ですが、新しく購入するとなると費用が掛かってしまいます。必ず、事前に家庭教師登録会社に確認するようにしましょう。

まとめ

今回の記事ではオンライン家庭教師のバイトに関わるメリット・デメリットを紹介してきました。
パソコン等の設備が必要となる難点がありますが、通勤時間がなくて済むというのは長期的にみてたくさんの自由な時間を生み出すことに繋がります。昨今の感染症対策という意味でも自宅から働けるメリットは大きいので、気になる求人が見つかればぜひ積極的に応募してみましょう。
最後までご覧いただきありがとうございました。

新着記事